中小消費者金融について

おまとめローンや借換、一本化とは何?

投稿日:2019年5月21日 更新日:

おまとめローンや借金の借り換え・一本化とは、複数の金融業者から借金がある場合、新たに別の貸金業者から借り入れし1社に対して返済していくことを指します。多重債務を1社にまとめることで、金利を下げて月々の支払いの負担を下げたり総返済額を下げたりすることができるんです

おまとめローンや借金の借り換え・一本化の流れ

  1. 新たな金融業者(D社)に融資の申込をする
    現在の債務総額に応じた金額を融資してもらう
  2. 新たな金融業者(D社)の審査を受けて審査に通る
    D社の融資審査を受けて審査に通る必要がある!
  3. D社からの融資を受けこれまでの貸金業者(A社・B社・C社)の債務を完済する
    これまでの債務を完済しD社に一本化!
  4. 新たな金融業者(D社)に返済
    債務をまとめたD社に毎月返済していくことになる

おまとめローンや借金の借り換え・一本化のメリット

おまとめローンは借金総額が減るものではないですが、借金総額や借入利率によっては完済までの返済額に多少の変化があることが考えられるので、少しでも返済額を減らしたいという方には朗報です

低い金利で借り換えるため月々の返済額・返済総額を減らせる

多重債務を一本化し金利を低く抑えることで、月々の返済額や返済総額を減らすことができます

返済が1つになることで管理や手間が楽になる

複数の金融業者から多重債務があると、返済の金額や期日がバラバラで管理や手間がかかるけど、借金を一本化することで、そうした面倒が少なくなる。遅延損害金の支払いがなくなってスムーズな返済を続けた事により思っていたよりも早く借金を完済出来た!というケースも多いようです

多重債務に困っていた人にはおまとめローン利用によって負担を軽くすることもできるようです

限度額の高い所であれば、高額借入も可能で他社からの借入額が多い方でもおまとめローンを利用して借金を1本化する事も可能

金融ブラックにならなくて済む

借金問題を解決する方法として「債務整理」という方法もあるけど、借金の額は減るが、その代わり個人信用情報機関の履歴に傷がつくことになる!いわゆる「金融ブラック」とよばれるものです。「金融ブラック」になってしまうと5~10年新たな借り入れができなくなります。「おまとめローンや借金の借り換え・一本化」は「債務整理」とは違うので金融ブラックになることはありません

あまりにも借金の総額が多過ぎるなど「おまとめローンや借金の借り換え・一本化」では解決できない場合は、「債務整理」をせざるを得ない場合もありますの借りすぎには気をつけた方がいいでしょう

おまとめローンや借金の借り換え・一本化のデメリット

返済総額が増えるケースもありえるかも?

おまとめローンや借金の借り換え・一本化の目的は、毎月の返済の負担を軽くすることだけど、新たな借入となるおまとめローンの金利があまり下がらなかったり、下がっても毎月の返済額を少なくし過ぎたりすると返済期間がそれだけ長くなるので、支払う利息が増え、結果として返済総額が増えてしまう可能性もでてきます。無理のない返済計画は重要ですが、返済総額が増えないように気をつけることが大切です

一般的に審査が厳しい

おまとめローンや借金の借り換え・一本化には、通常の借り入れと同様に金融業者の融資審査が必要になる。でも、債務を一本化することで融資総額は大きくなるため、審査は厳しくなることが通常。過去に延滞履歴などがあると、審査に通りにくい可能性があります

追加借入が難しくなる

おまとめローンは基本的に複数の借金を一本化するための借り入れ。借金返済専用ローンである場合が多いため、利用限度額の枠内であっても追加の借り入れは基本的にはできません。また、おまとめローンで借り入れした後に他社から新たに融資を受けるのことも原則として行うべきではありません。契約違反となるケースもあるので注意が必要です

おまとめローンを取り扱うおすすめ貸金業者はどこ?

おまとめローンの特徴

  • 他社と比較して金利が安い
  • スピード融資など審査が早い
  • 貸金業法にもとづく借換ローン(総量規制の例外:年収の3分の1以上でもOK
  • おまとめローンや借金借り換えに積極的に融資(審査に通りやすい)
  • 無担保・無保証人など独自の特徴がある

令和カードのおまとめローン

おすすめの消費者金融会社の1つ目は、『令和カードのおまとめローン』

令和カード(おまとめローン)

  令和カードのローンについて 令和カードの種類 フリーローン おまとめローン 不動産担保ローン 令和カードのおまとめローンは、複数の会社から借入を行っている場合支払いを1つにまとめるローン ...

ライフティ 

おすすめの消費者金融会社の2つ目は、ライフティ。

ライフティは東京都新宿区歌舞伎町にある消費者金融会社で、他社で審査が通らない方にも積極的に融資を行っていて、最短30分で審査完了。1991年の創業。親会社が「株式会社ビジネスパートナー」になったこともあり、2014年に商号を「ライフティ」に変えて再出発。名前を変えて再出発のため、他社に負けない積極融資の姿勢を打ち出しているようです

ライフティの「おまとめローン」

ライフティの「おまとめローン」のポイントは、最短30分審査という驚異的なスピード担保・保証人不要な点。

中央リテール

おすすめの消費者金融会社の3つ目は、中央リテール。

中央リテールは、東京は渋谷区道玄坂にある消費者金融会社。中央リテールはおまとめローンを中心に融資を行っているので、実績や経験が豊富な担当者が多数所属。

中央リテール「おまとめローン」

中央リテールの「おまとめローン」のポイントは、審査に最短2時間・融資に最短1日と大変スピードが早い点。無記名で融資可能か確認できる「クイック診断」や「返済シミュレーション」が使えるなど付属サービスも充実。もちろん、担保・保証人は不要。

金利に気をつけよう!

おまとめローンや借金借り換え・一本化を選ぶ際に、最も重視する必要があるのは「金利」。「おまとめローン」で返済が楽になるのは、債務を一本化することで金利を下げることができます

もし、A社・B社・C社の3社から金利14%で100万円ずつ借りている場合、新たにD社から300万円を「おまとめローン」として金利8.8%で新規に借り入れて、A社・B社・C社の3社の債務を返済するとしたら・・・

債務総額は300万円で変わりませんが、金利が減少するため毎月の返済額・総返済額が減ることになる!だからこそおまとめローンで金利が下がらなければ意味がありません

おまとめローンって、総量規制の対象外ってホント?

おまとめローンや借り換え専用ローンは債務の負担を軽減するためのローンなので総量規制の対象外になってる!おまとめローンとして利用したい場合は、総量規制の条件についてまずは確認しておくといいらしい。他社での借入件数が多くても、おまとめローンや借り換え専用ローンが利用できる可能性は高いみたい?!審査状条件にもよるらしいですが

おまとめローンのメリット

  • 返済管理が楽になる
  • 毎月の返済負担を減らせる
  • 利息が下がる

ココがおすすめ


他社の借り入れが3社以上でも、できるだけ貸してくれる方向で相談にのってくれる。ローンのおまとめを考えているならとてもおすすめ。ローンを一本化したら毎月の支払額も減る!対応が早くて、申し込みしたその日にお金を振り込んでくれる。しかもインターネットのWEB申し込みができるので全国24時間いつでも自分の都合のいいときに申し込みができる『令和カードのおまとめローン』

令和カード(おまとめローン)

  令和カードのローンについて 令和カードの種類 フリーローン おまとめローン 不動産担保ローン 令和カードのおまとめローンは、複数の会社から借入を行っている場合支払いを1つにまとめるローン ...

-中小消費者金融について

Copyright© どうしてもお金が必要!お金が借りれるところを探す , 2020 All Rights Reserved.