中小消費者金融について

【審査に通る】おまとめローンって?!

投稿日:2019年7月9日 更新日:

審査に通るおまとめローンって?

2~3社にある借金をまとめることができるのが『おまとめローン

誰でも審査に通る『おまとめローン』が存在するって本当なの?


1社目は審査に落ちたけど2社目の審査には通った、ということもあったりとローンの種類によって審査の基準が違うようです。

審査の甘い消費者金融に申し込むことが大事


審査が甘い金融機関がないのは重々承知しています。他社借入件数がすでに4社以上ある場合は、なかなか新規で貸してくれるところはほぼないに等しいでしょう。借金が4社以上ある場合は、新規に借りるより『おまとめローン』を利用することをおすすめします!

審査に通りやすいおまとめローンはこちら

消費者金融の『おまとめローン』の特徴

  • 貸金業者からの借入だけをまとめるローン
  • 総量規制対象外
  • 返済専用でおまとめ以外には1円も使えない

『おまとめローン』でまとめることができるのは、消費者金融、クレジットカードのキャッシング、信販会社からの借入など、貸金業者からの借入のみです。金融機関からの借入はまとめることができないので注意が必要です。貸金業者からの借入は総量規制対象外になるので、あくまでも返済専用となります。

銀行のおまとめローンの審査は厳しい

銀行にもおまとめ専用のローンはありますが、銀行のおまとめローンは金利が消費者金融よりも低いので、審査が消費者金融のおまとめローンよりも厳しいと言われています。返済状況や収入にもよりますが、消費者金融から複数の借入がある場合は審査に通ることは難しいようです。

おまとめローンの審査に通過しない人について

①返済履歴に未納や滞納がある人

信用情報には、ローンやクレジットカードの返済状況が過去2年分の記録がされており、返済に遅れが多い場合は審査に通らないこともあるでしょう。返済に遅れが多い場合、不良債権一歩手前のローンとみなされて、審査に通ることが難しいようです。しかも現在延滞中のローンやクレジットカードの支払いがある人も審査に通ることは難しいかもしれません。

②債務残高が多い人

おまとめローンのような無担保のローンは、年収以上の融資は行わないので年収を超えた他社借入がある人の審査通過はほぼ不可能でしょう。

③勤務年数が短い

おまとめローンは、長期間かけて返済していくローンになるため、現在の収入が今後も継続していくことが必須です。勤続年数が長い人ほど、現在の年収が今後も継続する見込みがあるので審査では有利になるようです。最低でも1年以上の勤続年数がないと審査に通らないこともあるので注意が必要です。

おまとめローンの「審査に通る」には?

①正直に申告しましょう

申込時に年収や勤続年数、持家かどうかなど、虚偽の申告をしていないかどうかが重要です。借入件数や他社借入額などを少なめに申告したとしても必ずばれてしまうので注意しましょう。

②転職前に審査を申し込みましょう

収入面が高ければいいということでなく、継続して安定した収入があるかどうかが判断基準になるので、年収が高くても、毎月安定した収入がない不安定な職業の場合は審査で不利になることもあります。勤続年数や役職などの確認もされますが、勤続年数が短いと「転職する可能性がある」と判断されて、安定した収入が得ることが難しいと判断されることもあるようです。勤続年数の基準も各金融機関によって違いますが、最低でも1年以上、3年ぐらいの勤務実績があれば優位かもしれません。

③完済したカードから順に解約しましょう

まとまったお金を借り入れることを希望していて、資金使途がよく分からないというよりは、他社の借金をまとめるということをはっきり伝える方が信用度が上がるかもしれません。

④過去10年間の信用情報がブラックではないですか?

必ず最初に行われるのが信用情報機関への照合です。すでに他社返済を長期間滞納していたり、過去に自己破産などしている場合は、どんなに収入が高くても、その場で審査に通ることができません。もし、毎回審査に通らない場合、自分自身の個人信用情報がどのように記載されているのかを信用情報機関で情報を開示してもらうといいかもしれません。

⑤短期間に多重申し込みを行わないことが大事です

  • クレジットカードや信販会社や消費者金融への申込み:半年間
  • 銀行や信用金庫などへと申込み:1年間

この情報が信用情報に記録されているので、この期間中の『おまとめローン』の申し込みは審査で不利になりますので、注意が必要です。

ブラックリストでもおまとめローンはできるのでしょうか?

『おまとめローン』を検討する場合、安心して借りることができるところは銀行や大手消費者金融です。しかし、ブラックリストに載っている場合は、「融資不可」と判定されて、銀行や大手消費者金融でおまとめローンを借りることはできません。安心・安全に借りられる公共性の高い銀行や大手消費者金融だからこそ、ブラックというだけで審査落ちになることも考えらます。

でも、中小消費者金融だったらブラックでも通る可能性がある?!

中小消費者金融ならおまとめローンの可能性あり

中小消費者金融の場合、大手消費者金融よりも時間をかけて丁寧に審査を行う会社が多くあるため、今現在の状況や将来性も含めて審査してくれるようです。審査のときに、使い道や返済計画の相談も行ってくれるところもあったり、もし、ブラックリストであっても、『おまとめローンを利用したい事情』を聞いてくれることもあるようです。そのうえで、返済の見込みがあると判断してもらえれば、おまとめローンの利用も可能になるので、どうしても、『おまとめローンを利用したい』という場合は、中小消費者金融に相談をすることをおすすめします!

『おまとめローン』の取り扱いがあるところ>>>

複数のローンをひとつにして返済額を削減!他社の借入件数が多くても大丈夫!月々の支払いや返済総額をもっと安くしたい、支払いが数社にもわたっていて支払いが面倒、高い金利や返済額が多額で思ったより元金が減らないなど・・・。最高限度額は500万円!

エコキャッシング

スピード審査!お急ぎの方にオススメ!即日融資も可能!

エコキャッシング

エコキャッシングのフリーローン以外は総量規制の対象外! エコキャッシングってどんな会社? エコキャッシングとは、株式会社UCSが取り扱っている融資サービス会社です。貸金業登録番号の(4)の表示があると ...

今すぐ現金が必要な方はこちらからどうぞ

令和カードのおまとめローン

他社の借り入れが多数あっても大丈夫!借り入れを1つにまとめたい方!

令和カード(おまとめローン)

令和カードが選ばれる理由 スピード審査で即日融資が可能 パート・アルバイトの方も申し込みOK! 担保・保証人がいりません 来店不要!日本全国どこからでもネットで申込みが可能 必見 複数の借入れを一本化 ...

他で借りていても大丈夫!おまとめローンで借りれるところはこちら

ユニバーサルコーポレーション

不動産の担保があるなら不動産担保ローンの利用が可能!

担保となる「不動産」があれば、『不動産担保ローン』が組めます。不動産担保ローンは数あるローンの中では比較的審査が甘いと言われています。ユニバーサルコーポレーションは、運営歴が長く安心して借りられ、資金使途自由なので、比較的利用しやすいおすすめな不動産担保ローンといえます。

ユニバーサルコーポレーションとは?

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料!

・見積もりだけの費用はかかりません
・丁寧で分かりやすい説明をします
・営業担当者がとても親切です

【メリットその2】即日回答・最短3時間!

・スピーディーで柔軟な対応
・申し込んでから実行までおよそ2~3営業日
・不動産担保ローンに必要な書類取得と不動産調査を可能な限り平行して進行してくれる

【メリットその3】繰上げ返済可能!

・繰り上げ返済時の違約金発生なし、ボーナス時の繰上げ返済可能
・柔軟に対応
・事前に知らせれば、返済プランの見直しをしてくれます

【メリットその4】全国エリア対象!

地方の不動産でも担保の対象になる!
・日本全国を対象。北は北海道から南は沖縄までお取り扱いが可能
・地方の不動産でも迅速に現地調査して正確な評価額を出すことも可能

不動産担保ローンの申し込み、お問い合わせはこちら

 

☆よければクリックで応援お願いします!


債務・借金

-中小消費者金融について

Copyright© どうしてもお金が必要!お金が借りれるところを探す , 2021 All Rights Reserved.