お金を借りる 中小消費者金融について

おまとめローンの審査、専業主婦でも大丈夫

投稿日:2019年10月2日 更新日:

専業主婦でもおまとめローンを利用することができるって知ってましたか?おまとめローン専用商品であれば総量規制に関係なく融資を受けることができるんです!

銀行カードローンでおまとめするメリット

金利が低い

消費者金融のおまとめローンと比べて、銀行カードローンは全体的に金利が低め。銀行で借り換え・おまとめをすることができれば、毎月の利息を確実に安く抑えることができるでしょう

限度額内であれば自由に追加借り入れ可能

銀行カードローンの場合、設定された限度額内であれば、返済中でも自由に追加借り入れ可能。しかし、おまとめローン専用商品の場合は、返済を目的としているので完済するまで追加融資を受けることができないので注意が必要です

返済中でも融資が必要な場合は、銀行カードローンでのおまとめがおすすめ!

専業主婦の場合はおまとめローン専用で

消費者金融のおまとめローン専用商品であれば、総量規制の例外となるので専業主婦でも借り入れが可能です。銀行カードローンと比べると断然、消費者金融のおまとめローンの方が審査は通りやすいことは間違いないでしょう

専業主婦の場合、貸し付け限度額が制限されることもあるので注意が必要です

専業主婦は通常の消費者金融の審査には通りません!

通常の消費者金融には総量規制が適用されているため専業主婦の場合は、審査に通らないのが実情です。消費者金融の通常のカードローンでは借り換えやおまとめはできないので注意しましょう

総量規制ってなに?

総量規制とは年収の1/3を超える貸付を禁じる規制のこと。貸金業法によって定められ、過剰貸付を制限するために作られたたもの。年収のない専業主婦の場合、配偶者の同意があれば特例として配偶者貸付ができるけど、配偶者の同意書や婚姻証明書を提出しなければいけないので、手続きや時間と手間がかかるので対応していない金融機関の方が多いのが現実です

他社からの借り換えやおまとめローンは、総量規制の特例として融資が認められているので、専業主婦の方でも融資を受けることができる

おすすめのおまとめローン

専業主婦でもおまとめローンの審査に通るには?

収入証明書を提出する

おまとめローンの審査に通る確率を上げたいのであれば、配偶者の収入証明書を提出すること!金融機関の審査で最も重要視されるのが、年収がどれくらいあるかどうかなので、正確な収入を教えれば、担当者からの信用を得ることができる!源泉徴収票や給与明細など、配偶者の収入が分かる書類を持っている場合は一緒に提出すると好印象でしょう

配偶者の同意書を提出する

専業主婦が審査に通りにくい理由として、本当に配偶者の収入から返済できるかどうかということがあげられます。そこで、配偶者の同意書を提出することができれば、専業主婦など関係なく審査を受けることができます

アルバイト・パートをする

アルバイトやパートでもいいので、自分自身の収入が増えれば、審査もかなり通りやすくなる!しかも消費者金融からも借り入れできるようになるので、どうしても融資が必要な場合は働きはじめるといいかも。

おまとめローンを取り扱う中小消費者貸金業者

  • 他社と比較して金利が安い
  • スピード融資など審査が早い
  • 貸金業法にもとづく借換ローン(総量規制の例外:年収の3分の1以上でもOK
  • おまとめローンや借金借り換えに積極的に融資(審査に通りやすい)
  • 無担保・無保証人など独自の特徴がある

おまとめローンのメリット

  • 返済管理が楽になる
  • 毎月の返済負担を減らせる
  • 利息が下がる

ココがおすすめ


他社の借り入れが3社以上でも、できるだけ貸してくれる方向で相談にのってくれる。ローンのおまとめを考えているならとてもおすすめ。ローンを一本化したら毎月の支払額も減る!対応が早くて、申し込みしたその日にお金を振り込んでくれる。しかもインターネットのWEB申し込みができるので全国24時間いつでも自分の都合のいいときに申し込みができる『令和カードのおまとめローン』

令和カード(おまとめローン)

  令和カードのローンについて 令和カードの種類 フリーローン おまとめローン 不動産担保ローン 令和カードのおまとめローンは、複数の会社から借入を行っている場合支払いを1つにまとめるローン ...

-お金を借りる, 中小消費者金融について

Copyright© どうしてもお金が必要!お金が借りれるところを探す , 2020 All Rights Reserved.