お金を借りる

家賃が払えないとどうなる?

投稿日:2021年9月9日 更新日:

家賃は、毎月の支出の中でも多くを占めるもので、その負担は少なくありません。どうしてもお金が足りなくて家賃が払えないということもあるかもしれません。

家賃が払えないとどうなるのでしょう

短期間の滞納であっても頻繁に家賃が滞納される場合や、長期にわたって延滞する場合は、様々なトラブルが懸念されます。

①管理会社や大家さんから電話があります

家賃の支払いは、多くの場合、口座振替やクレジットカード払いにより行われていますので、支払い状況が管理会社や大家さんに通知されるまでに数日のタイムラグが発生してしまいます。管理会社や大家さんから家賃滞納の催促が行われるのは、支払い日から数営業日が経過した時点になることが多いようです。

もし、銀行への入金忘れやクレジットカードの期限切れなどにより支払いが遅れたときは、必ず自分の方から状況説明をしておきましょう。

②管理会社や大家さんから催促の手紙がきます

電話がつながらなかったり、電話の後も振り込みがない場合、手紙で家賃の振込を促す連絡が来ることが多いようです。この時、場合によっては内容証明で「督促状」や「契約解除予告状」などが送られてくることもあるようです。

必見今すぐに督促を貯めたい方、無料で相談できるところはこちらです

内容証明郵便で通知されることによって

賃貸住宅の明け渡し請求訴訟を行う際に内容証明郵便により、確かに催告を行ったという証拠の提出が必要となるので、内容証明郵便による通知は法的措置も辞さないという大家さん側の姿勢です。

家賃を払えないまま放置しておくのはとても危険です。5万円ぐらいの借入れなら他社の借り入れが多くてもほぼ間違いなく融資してくれるところがあります。

保証人なし、無担保で借りれます!5万円ぐらいの少額借りたい方はこちら

③直接訪問されることもあります

電話や手紙での督促後も振り込みがない場合は、大家さんもしくは管理会社の人が直接訪問してくることもあるようです。部屋の中で倒れていたりしていないか、すでに引っ越してしまっていないかなどの確認の意味もあるのかもしれません。

④連帯保証人に連絡がいきます

家賃滞納が発覚した時点で即座に連帯保証人へ請求を行う場合もあるため、家賃が払えない時には、事前に連帯保証人へ連絡しておくことが必要です。

賃貸借契約における連帯保証人は、催告の抗弁権がないため、いきなり連帯保証人に請求してきたとしても断ることができません。「連帯保証人」は「保証人」とは違って、借主とまったく同じ責任を負うことになるんです。
家賃が払えない場合、延滞金が発生します

家賃が払えない場合、遅延損害金という名目で大家さんや代位弁済を行った家賃保証会社は、延滞金を請求できることになっています。実際に延滞金の請求を行うかどうかは、大家さんまたは家賃保証会社によります。

賃貸契約書には、滞納した場合の遅延損害金の額のほかに、一定期間以上滞納した場合は契約を解除するという内容が記載されていることもありますので確認をしておきましょう

⑤それでも家賃を支払わないと強制退去されます

内容証明郵便により、滞納家賃の催告と賃貸借契約解除の予告が行われたにも関わらず、それでも家賃を支払わなければ実際に賃貸住宅の強制退去を迫られる可能性があります。

1か月分の滞納ですぐに退去を求められることはあまりありませんが、頻繁に支払いが遅延する場合や悪質だと判断された場合にはすぐに「退去」を迫らるケースもありますので注意しましょう。

家賃を滞納したときの解決法について

ほかのローンで一時的に補填する

家賃の支払いを延滞し、家族や友人からの援助も受けられないという方は、ほかのローンの利用を検討してみましょう。

少しでも支払いをすれば、この状態は解消される可能性があるかもしれません。

他で借りていても大丈夫!審査に通りやすいと評判なところはこちら

滞納しているけどお金が借りれるところ

お金を返さないとブラックリスト…?と悩んでいるあなた、返済するために少しでも用立てたいという方には少額でも借りられるところもあるんです。

給料日までのつなぎとしても、急な出費など目的は自由です。5万円ぐらいの借入れなら他社の借り入れが多くてもほぼ間違いなく融資してくれるところは令和カードのフリーローンがおすすめです!

今すぐお金の必要な方はこちらからどうぞ

複数の金融機関にローンのある方

複数のローンをひとつにまとめて一本化できる「おまとめローン」がオススメです。この「おまとめローン」を利用して月々の支払いを減らすといった方法もあります。

なお、おまとめローンを利用するときも審査がありますので、審査に甘いところを選ぶことをおすすめします。大手消費者金融以外にも、おまとめローンを揃えている貸金業者は決して少なくはありません。おまとめローンするならこちらがおすすめです。

他で借りていても大丈夫!おまとめローンで借りれるところはこちら

他社での借り入れが難しいという方
柔軟な審査で対応してくれる金融機関と言えばこちらがおすすめです。

今すぐ現金が必要な方はこちらからどうぞ

債務整理で借金を整理しましょう

家賃滞納が長引くと法的措置がとられることもあります。まず、物件の賃貸借契約は解除され、貸主と借り主の関係が失われてしまいます。契約関係が継続している場合、貸主が退去を求めても借り主が退去しないと主張すると認められてしまうからです。

入居者に対して家賃の支払いを催促すると同時に、期日までに滞納分の支払いがない場合は賃貸借契約を解除して物件を明け渡すよう求められます。滞納分の支払いもなく、任意の明け渡しにも応じない場合、裁判所から建物明渡請求訴訟を提起されることがありますので十分、注意しましょう。

家賃の滞納を防ぐには「任意整理」といった方法もありますので、専門家に相談することをおすすめします。
任意整理について

任意整理について 任意整理とは債務整理の中でも1番簡単な方法で、月々の返済負担を軽くすることを目的とした方法です。裁判所を利用せず、債権者との任意での交渉になります。 専門家に頼らずに自分で交渉するこ ...

思いきって専門家に相談しましょう

借金問題について、専門家に相談することで解決するケースも少なくありません。周囲に相談できず、1人で悩んでいる方はいませんか?思い切って専門家に相談してみるのもいいかもしれません。借金の早期返済について正しい知識や方法など教えてくれるので、問題解決の糸口がみつかります

『債務整理』はご存じですか?

思い切って相談することで、借金のお金の金利がなくなり、本当に返せる金額だけを返すだけでよいことになるように専門家があなたに代わって交渉してくれます。『相談料は無料だし、本当に良い弁護士なのかどうか心配』という方は、匿名希望の方にも無料で相談に乗ってくれる法律事務所にとりあえず匿名で相談をしてみて、信用できるかどうか自分で確かめることをおすすめします。

匿名による相談ができます

本名、住所などは明かさずに相談できるので、借金で悩んでいる方は一度は試してみないと損です!無料で相談にのってくれ、その後、自分でどうするか決めることができます。「しつこく勧誘されることになったらどうしよう?」と思いがちですが、何も心配することはありません。迷惑なメール、勧誘の連絡など一切きません!

必見借金を減額したいと考えている方、無料で相談できるところはこちらです

返済に困ったらまず無料相談することをおすすめします。

借金の返済、どうしよう? 滞納や延滞が続いている方やお金の返済について悩んでいる方、自分一人で悩んでいませんか?そんなときは一刻も早く専門家に相談することをおすすめします。 専門家に借金の相談と言えば ...

手遅れになる前にまずは匿名で無料相談したい方はコチラ

 

☆よければクリックで応援お願いします!


債務・借金

-お金を借りる

Copyright© どうしてもお金が必要!お金が借りれるところを探す , 2021 All Rights Reserved.