債務整理について

債務整理したらどうなる?

投稿日:

債務整理しても生活は変わりません

債務整理したことが家族にばれたりしないのかしら?

お金を借りるのも家族にばれないように借りることができるのと一緒で債務整理も秘密ですることができます。まず匿名相談をしてみるといいでしょう。そして相談後も秘密で債務整理してもらうように法律事務所にお願いすると家族に内緒で債務整理を進めてくれます

債務整理したら社会的に信用を失ってしまうのかしら?

債務整理や自己破産をした場合、官報にのってしまいます。だけど、会社や家族で官報などを見る人はそんなにいないでしょう。現在では昔ほど自己破産しても知られることはないので、普通の生活をしている分では何ら変わることはないかと思います

債務整理したあとは、お金は借りられないですよね?

CIC等の個人信用情報機関に債務整理をしたという記録が残るため、借り入れすることはできません。しかし、債務整理した後、5年ぐらいたてばまた借りれるようになります。既に借りれない日々を数年過ごすかは、債務整理することで早く借金を整理して、必要な時にお金を借りれるよう生活を取り戻すことをおすすめします

債務整理したいけど弁護士費用などの支払うお金がないときはどうすればいいかしら?

法律事務所では費用を分割払いで対応してくれることが多いので、匿名相談するときに費用の支払いについても相談するといいでしょう

思いきって専門家に相談する

借金問題について、専門家に相談することで解決するケースも少なくありません。周囲に相談できず、1人で悩んでいませんか?思い切って専門家に相談してみるのもいいかもしれません。借金の早期返済について正しい知識や方法など教えてくれるので、問題解決の糸口がみつかります

弁護士など借金問題の専門家に相談すれば、状況に応じたアドバイスや解決策を提案してくれます。弁護士の中には、無料で相談できる事務所もあります。まずは、無料相談を有効活用することをおすすめします

過払い金請求する

過払い金請求とは

払いすぎた利息を取り戻す手続きのこと

過払い金請求することによって、お金が戻ってきて借金が無くなるだけでなく貯金が増える可能性もあります

過払い金請求ができるのは

  • 2010年6月17日以前に借入がある
  • 最後の取引(完済)から10年以内

戻ってくる過払い金の平均額は、80万円以上とも言われています!

借金の返済中でも過払い金の請求は可能です!

借金を返せない時は「債務整理」が有効?

債務整理

債務整理とは、国が認めた借金救済制度になります。債務整理の手続きをすることによって裁判や弁護士を介することで借金を減額できるようです。債務整理による借金減額は法律によって認められています

債務整理の3つの種類

債務整理の種類

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
任意整理

借入先と交渉することで借金の利息をカットする手続き

個人再生

裁判所を介して借金を原則5分の1程度まで大幅減額できる手続き

自己破産

裁判所を介して借金を全額免除する手続きをしてくれる

親身になって相談にのってくれる

-債務整理について

Copyright© どうしてもお金が必要!お金が借りれるところを探す , 2020 All Rights Reserved.